眼瞼下垂は治療で解消│整形することで変われる自分

女性

悩みを解消する

女性

神戸は近隣の都市からの交通アクセスの利便性が良い地域です。仕事が終わってからでも、休日の時でも診療している美容外科もあります。ご自身のライフスタイルに合わせて美容外科に通うこともできるのです。医療機関で体の悩みを解消し、希望を実現させましょう。

Read More...

需要高まる診療科

女性

近年、東京・大阪などの都市部だけでなく、全国で需要が高まり人気となっている診療科に美容外科があります。美容外科は人の外面に関するコンプレックスを解消し、心に自信を回復させてくれるという点から年齢問わず、人気の診療科です。機能的な疾患の治療ではないため、保険適応外の自由診療であるという特徴もあります。

Read More...

若返るために

女性

若返りには運動がよいです。適度な運動にはアンチエイジング効果があります。また、食事などにも気をつけることが大事であるといえます。ほかにもプチ整形なども即効性の高いアンチエイジングとして評判です。

Read More...

まぶたを開く治療

視力にも影響されてしまうので早めに眼瞼下垂を改善しておくことが必要です。専門の医院に相談する準備を進めておこう。

クリニックの治療について

女性

何らかの原因でまぶたをしっかりと開くことができなくなってしまうことがあります。この症状のことを眼瞼下垂と言います。加齢の影響でまぶたを持ち上げる筋力が弱ってしまうケースが多いのですが、それ以外にも花粉症で目を頻繁にこすっているうちに筋肉の接合部分が伸びてしまったりゆるくなってしまったりするケースがあります。また、近年ではハードコンタクトレンズの使用が原因で眼瞼下垂になるケースが増えてきました。さらに、件数はあまり多くありませんが、他の疾患や怪我が原因で眼瞼下垂が起こるケースもあります。いずれの場合も、眼科や形成外科で治療してもらうことができますが、近年では美容外科クリニックで治療を受ける人が多くなってきました。美容外科の治療は保険の適用を受けることができませんが、保険診療の縛りを受けない丁寧な治療が可能になるため、高い人気を集めています。

医師の選び方について

これから眼瞼下垂手術を受けるつもりでいる人は、眼瞼下垂の治療経験を豊富に有する医師がいるクリニックを利用するとよいです。疾患としての眼瞼下垂を治療する場合、まず何よりも狭くなってしまっている視野を広げてやることが重視されます。目がよく見えないと日常生活に様々な支障が出てしまいますので、視野を広くすることはとても重要なことです。しかし、目の機能面だけでなく審美面に対する配慮もしないと、術後の仕上がりに不満を抱く患者が多くなります。目はとても目立つパーツであるため、術後の左右の目の状態がアンバランスになっていると、強い違和感を感じることになります。しかし、まぶたはとても腫れやすいため、手術中にそのバランスを確認することができません。ですので、眼瞼下垂手術の実績を豊富に有する技術力の高い医師の治療を受けるようにすることが大切になります。